フレッツ光ネクスト、フレッツ光プレミアム、Bフレッツの違い | プロバイダー比較

ここでは、Bフレッツ(NTT東日本/西日本提供)とフレッツ光として提供されているフレッツ 光ネクスト(NTT東日本/西日本提供)とフレッツ・光プレミアム(NTT西日本提供)の違いについてご案内しています。

Bフレッツからフレッツ光へ

Bフレッツは従来からNTT東日本/西日本が提供している初期の光ファイバーサービスの名称で、その後継サービスとして現在「フレッツ光 ネクスト」が提供されています。フレッツ・光プレミアムは、NTT西日本からのみ提供されているBフレッツの上位サービスとなりますが、現在ではフレッツ 光ネクストがNTT東日本/西日本ともに最上位サービスとなっております。

提供開始時期、回線速度

フレッツ 光ネクスト フレッツ・光プレミアム Bフレッツ
提供エリア NTT東日本/西日本 NTT西日本 NTT東日本/西日本
提供開始時期 2008年3月 2005年3月 2001年8月
下り最大回線速度 200Mbps
※未対応地域は100Mbps
100Mbps 100Mbps
アクセス区間 ※
回線速度
1Gbps 1Gbps 100Mbps

アクセス区間回線速度は、宅内に設置するNTT東日本/NTT西日本の回線終端装置からNTT収容局までのアクセス区間における通信速度です。

オプションサービスの利用

フレッツ 光ネクスト フレッツ・光プレミアム Bフレッツ
ひかり電話 ×
ひかり電話の利用に
必要な機器数 ※
1 3 ×
地上デジタル放送視聴 × ×
セキュリティ対策 ×

機器が3つ必要なフレッツ・光プレミアムでは、コンセントも3つ必要となります。

まとめ

現在NTT東日本/西日本から提供されている「フレッツ光 ネクスト」は、「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」の良い部分を併せ持つ最も優れた最新のフレッツ光サービスとなります。上記サービスにおける料金に違いはありませんので、地域などの関係で提供がない場合を除き、フレッツ光 ネクストをご利用いただくのが最適となります。

またフレッツ光 ネクストには、「フレッツ光 ネクスト ハイスピードタイプ」があります。これは、下り回線速度が最大200Mbpsのフレッツ光サービスとなりますが、まだ対応エリアは限定的となります(順次拡大中)。ハイスピードタイプも料金に違いはありませんので、お住まいの地域での提供があれば、フレッツ光 ネクスト ハイスピードタイプのご利用をお勧めいたします。

多くのプロバイダーでは、お申し込み時に「フレッツ光 ネクスト」「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」の選択項目はありません。これは、基本的に最も最新サービスである「フレッツ光 ネクスト」を自動的に適用しているためとなります。

光ファイバー人気ランキング

以下は、超高速、速度重視の方向けの光ファイバー(ファミリータイプ)のプロバイダー毎の1年間の実質支払額と月額換算価格です。RBBTODAY限定のキャンペーンも充実しています。

RBBTODAYから申し込んだ場合のお得なキャンペーンです

光ファイバーお勧めランキング

順位 ISP 東日本
年間支払額
東日本
月額換算
詳細 西日本
年間支払額
西日本
月額換算
詳細
1位 So-net
NURO 光
25,162円 2,097円
世界最速NURO光、30,000円キャッシュバック!
2位 eo
eo光ネット
20,004円 1,667円
標準工事費0円+月額料金最大1年間2,000円割引(スーパースタート割)+15,000円分の商品券プレゼント!
月額換算は、初年度の支払額から特典を差し引いた金額を1年間(12カ月)で割ったひと月辺りの実質月額料金となります。
掲載している料金は、消費税抜きの料金となります。端数の計算により、実際の金額と若干異なる場合があります。

他のプロバイダーも含めた光ファイバー価格/キャンペーンの比較表はこちらからご確認いただけます。